2017年4月22日 (土)

新潟ラーメン 第一旭@新潟市

新潟県新潟市西区上新栄町にある「新潟ラーメン 第一旭」に行ってきました。

Img_1769

第一旭といえば京都の新福菜館本店の隣にある本家 第一旭を思い出しますが、新潟ラーメンと書いてあるし本家とどういう関係なのか謎です。

食券を買うシステムです。

Img_1733

まかない丼が売り切れだったのでラーメン半熟煮玉子にしました。

Img_1735

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_1737

Img_1738

Img_1767

半熟煮玉子は先に別皿で来ました。

Img_1745

ラーメン

Img_1747

具はチャーシュー、もやし、薬味ねぎです。

Img_1748

チャーシューは薄いですが柔らかく、ノーマルのラーメンなのにたくさん入っています。

Img_1755

半熟煮玉子を入れるとこうなります。

Img_1752

半熟煮玉子はトロトロです。

Img_1756

スープは表面に油が浮いています。

Img_1749

動物系の旨みを感じる醤油味です。

Img_1750

麺はストレートの中細麺です。

Img_1754

完食です。

Img_1751

Img_1758

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新潟ラーメン 第一旭」

[住]新潟県新潟市西区上新栄町3-2-11

[Tel]025-378-4573

[営]平日11:30~15:00 土・日・祝 11:30~15:00 17:30~20:00

[休]火曜日

[席]39席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

洋食と定食 まる@新潟市

新潟県新潟市の台所、「本町市場」にある新潟本町食品センター内の「洋食と定食 まる」に行ってきました。

Img_0791

Img_0792

Img_0799

カウンター席のみの小さなお店です。

Img_0820

カウンター席が満席の時は新潟本町食品センター内にあるテーブル席でも食事が出来ます。

Img_0802

メニューは洋食がメインで他に定食もあります。

Img_0794

ハヤシライスにしました。

相方はカルボナーラ風スパゲティを注文しました。

朝もやっているそうです。

Img_0796

ハヤシライスにはスープとサラダがつきます。

Img_0809

スープ

Img_0811

鶏のスープです。

サラダ

Img_0803

ポテトサラダが美味しいです。

Img_0812

ハヤシライス

Img_0804

酸味と甘みのある美味しいハヤシライスです。

Img_0807

肉は柔らかいです。

Img_0813

カルボナーラ風スパゲティにはスープとサラダがつきます。

Img_0808

カルボナーラ風スパゲティ

Img_0805

ベーコンときのこがたくさん入っています。

Img_0806

きのこの旨味を感じます。

Img_0814

完食です。

Img_0815

Img_0816

Img_0817

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「洋食と定食 まる」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1138 新潟本町食品センター内

[Tel]

[営]9:00~11:00 11:00~18:00(L.O.17:30)

[休]不定休

[席]6席(その他新潟本町食品センター内にテーブル席あり)

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

三吉屋 西堀店@新潟市

新潟県新潟市中央区西堀にある「三吉屋 西堀店」に行ってきました。

Img_1709

創業は昭和32年に屋台でスタートし、昭和39年に西堀店が出来たという新潟五大ラーメンのうちの一つ「新潟市のあっさり醤油ラーメン」を代表する老舗店です。

Img_1723

新潟五大ラーメンとは、「新潟市のあっさり醤油ラーメン」「巻のスープ割り付き濃厚味噌ラーメン」「燕三条の背脂こってり極太麺ラーメン」「長岡の生姜醤油ラーメン」「三条のカレーラーメン」の5つを言います。

店内はテーブル席とメニューの下にちょっとだけカウンタ―席があります。

Img_1715

メニューはこんな感じです。

Img_1712

叉焼麺(肉そば)小にしました。

叉焼麺はチャーシューメンじゃなくチャシュメンです。

叉焼麺(肉そば)小

Img_1716

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギです。

Img_1717

昔ながらのかためのチャーシューです。

Img_1721

スープは澄んだ琥珀色の醤油味です。

Img_1718

一口飲むと口の中に旨味が広がります。

Img_1719

麺は縮れた極細麺です。

Img_1720

完食です。

Img_1722

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「三吉屋 西堀店」

[住]新潟市中央区西堀通5番町829

[Tel]025-222-8227

[営]11:00~16:00 17:00〜19:00

[休]火曜日

[席]カウンター2席、テーブル20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

中国料理 柳江苑@新潟市

新潟県新潟市の繁華街万代にある万代シルバーホテル3Fの中国料理店「中国料理 柳江苑」に行ってきました。

Img_0296

春の麺飯フェア中です。

Img_0297

ショーケースに料理のサンプルがあります。

Img_0298

店内はテーブル席があります。

Img_0300

ランチのメニューはこんな感じです。

Img_0301

Img_0302

気仙沼産ふかひれ入りスープ麺と焼き餃子とサッポロビールにしました。

Img_0303

麺類を頼んだらご飯がサービスという事だったのでそれも頼みました。

サッポロビール

Img_0305

焼き餃子

Img_0317

皮はもちもちして焼き目がいい感じです。

Img_0318

タレにつけます。

Img_0319

ジューシーな餃子です。

Img_0320

サービスご飯

Img_0309

気仙沼産ふかひれ入りスープ麺

Img_0310

具はフカヒレの入った餡と青菜です。

Img_0311

アツアツトロトロの餡には結構大きめなフカヒレが入っています。

Img_0314

スープは油の浮いた醤油味です。

Img_0312

椎茸の旨味が出て甘みもあります。

麺は少し縮れた中細麺で餡に絡みます。

Img_0313

食後にジャスミン茶が出ます。

Img_0325

安定の美味しい中華料理が食べられるお店でした。

完食です。

Img_0321

Img_0322

Img_0323

Img_0324

Img_0326

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中国料理 柳江苑」

[住]新潟県新潟市中央区万代1-3-30 万代シルバーホテル3F

[Tel]025-240-3370

[営]11:00~14:30 17:30~21:30(21:00L.O.) 日・祝日 11:00~15:00 17:00~21:00(20:00L.O.)

[休]無

[席]150席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_0986

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_1703

メニューはこんな感じです。

Img_0988

青椒肉絲セットにしました。

Img_0989

青椒肉絲セット

Img_0990

ご飯

Img_0993

スープ

Img_0994

漬物

Img_0992

サラダ

Img_0991

青椒肉絲

Img_0995

野菜が多くて健康的な感じがします。

Img_0996

油多めですがあっさりした味付けです。

Img_0997

完食です。

Img_0998

Img_0999

Img_1000

Img_1002

Img_1003

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

中華そば来味 東堀店@新潟市

新潟県新潟市の東堀にある「中華そば来味 東堀店」に行ってきました。

Img_1004

お店の前にオススメが書いてあります。

Img_1005

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_4610

Img_1006

メニューはこんな感じです。

Img_1007

デカわんたんも始めたそうです。

辛そば普通盛り、味付玉子トッピングにしました。

辛さは一辛から三辛まで選べますが初めてなので一辛にしました。

辛そば(一辛)普通盛り、味付玉子トッピング

Img_1009

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、味付玉子、薬味ネギです。

Img_1011

チャーシューはバラ肉で味濃いめです。

味玉は半熟で甘めの味付けです。

Img_1018

辛味がレンゲにのっています。

Img_1010

辛味の混ざる前のスープは飴色で煮干しと動物系の旨味を感じる醤油味です。

Img_1012

表面には油が浮いています。

Img_1013

麺は細麺です。

Img_1014

レンゲにのった辛味を溶いてみるとかなり辛くなります。

Img_1016

汗が出て胃が熱くなりますね。

Img_1017

一辛でも十分辛いです。

完食です。

Img_1019

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば来味 東堀店」

[住] 新潟市中央区中央区東堀通6番町1035-1

[Tel] 025-224-0012

[営]11:00〜23:00 スープなくなり次第終了

[休] 火曜

[席] 18席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

古田@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある雰囲気のいい焼き鳥店「古田」に行ってきました。

Img_1021

店内はカウンタ―席と個室風なテーブル席があります。

Img_1022

Img_1023

カウンタ―に座ると正面には水のながれる綺麗なテラリウムが見えます。

Img_1027

メニューはおまかせコースのみです。

Img_1025

〆の食事だけ追加でトリュフご飯・チキンカレー・親子丼・TKGから選ぶことが出来ます。

Img_1026

今回ドリンクは料理に合うワインのおまかせコースをお願いしました。

Img_1024

まずは泡で乾杯です。

Img_1029

Vessier Brut Cuvée Découverte

Img_1030

真鯛の軽い昆布〆〜春の香りで〜

Img_1031

昆布の旨味をほんのり感じます。

Img_1033

焼き鳥は一本ずつ焼かれて目の前に出されます。

Img_1035

ササミ

Img_1036

ワサビは長野県安曇野のものが使われていています。

Img_1038

半生具合が絶妙な火加減です。

Img_1040

続いて白ワインへ

Img_1044

J. M. Boillot Dom. les Roques Blanc 2011

Img_1043

次の焼き鳥が焼きあがりました。

Img_1045

ネギマ

Img_1046

ジューシーな鶏肉とネギの甘さが美味しいです。

Img_1047

古田特製レバーペースト

Img_1049

パンの上にのって出てきます。

こってりとして美味しいです。

Img_1050

野菜串

Img_1053

八色しいたけでした。

Img_1054

柔らかくて旨味があります。

Img_1055

白ワイン2杯目

Img_1057

Muscadet Sèvre et Maine sur Lie 2015

Img_1056

ホッキ貝とホタルイカの香草バターオーブン焼き

Img_1059

春らしいですね。

Img_1060

ぷりぷりのホタルイカとホッキ貝の食感がいいですね。

Img_1061

手羽先

Img_1063

一手間かけて骨が抜いてあります。

すだちをかけます。

Img_1065

皮と肉の焼き方が絶妙で旨いです。

Img_1064

お口直しの大根おろし

Img_1066

鶏のスープ

Img_1068

旨味がたっぷりで柚子の皮と長ネギが入る事でさっぱり感もあります。

次は赤ワインへ

Img_1070

Guy Allion Les Quatre Pierres Cabernet Franc

Img_1069

つくね

Img_1072

香ばしく焼かれています。

Img_1073

軟骨が入っていてコリコリとした食感がいいですね。

Img_1074

レバー

Img_1078

半生です。

Img_1079

削りたての山椒をつけていただきます。

Img_1081

Img_1080

香りがいいですね。

Img_1082

赤ワイン2杯目へ

Img_1086

Heinrich red

Img_1085

黒毛和牛の炭火焼き

Img_1087

Img_1089

一味、生姜、焼き鳥のタレが添えられています。

Img_1088

一番上の泡状のものはすだちの泡ソースでした。

Img_1091

大根の上に肉がのっています。

Img_1092

肉は柔らかくて絶妙な焼き具合です。

Img_1093

一味をつけます。

Img_1094

生姜をのせて食べるとサッパリします。

Img_1095

肉の下の大根も味がしみていて美味しいです。

すだちの泡ソースも合います。

Img_1097

ごはんものを追加で頼みました。

やっぱりここは古田名物トリュフご飯を注文しました。

魚沼産のコシヒカリを鶏のスープとチーズでstaubを使って炊き上げた一品です。

Img_1100

そこへトリュフをおしげもなくスライスしてもらいます。

贅沢な一品です。

Img_1101

よく混ぜて取り分けてもらいます。

Img_1103

香りがいいです。

Img_1104

チーズとトリュフがたまりません。

Img_1105

本日のデザート

Img_1111

チョコレートムースでした。

Img_1112

最後にデザートに合わせて日本酒です。

Img_1108

越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸

Img_1110

清酒酵母ではなくワイン酵母を使用した純米吟醸酒なので白ワインのように味わえる日本酒です。

Img_1109

イチゴが上にのっていて春巻きの皮やピスタチオのソース等凝っています。

Img_1113

お茶で〆。

Img_1116

完食です。

Img_1034

Img_1041

Img_1042

Img_1048

Img_1051

Img_1052

Img_1058

Img_1062

Img_1067

Img_1071

Img_1075

Img_1076

Img_1077

Img_1083

Img_1084

Img_1098

Img_1106

Img_1107

Img_1114

Img_1115

Img_1117

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「古田」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通8番町1515-2 デイアーズビル 1F

[Tel]025-201-6860

[営]17:30~24:00(L.O.23:00)

[休]日曜日、第2火曜日

[席]22席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

大安食堂 新潟東堀店@新潟市

新潟県新潟市の東堀前通6にある「大安食堂 新潟東堀店」に行ってきました。

Img_1297

福島県喜多方市にある喜多方ラーメンのお店の支店です。

食券を買うシステムです。

Img_1298

メニューはこんな感じです。

Img_1310

Img_1307

Img_1305

春のメニューもありました。

Img_1306

醤油ラーメン葱トッピングと特性餃子にしました。

Img_1308

Img_1309

中太麺と細麺が選べたので中太麺にしました。

相方は旨塩らーめんにしました。

店内は一階がカウンター席とテーブル席、二階にも座敷の席があります。

Img_1302

Img_1303

Img_0008

特性餃子

Img_1319

餃子はお好みで味噌だれをつけていただきます。

Img_1320

Img_1321

味噌ダレをつけていただきます。

Img_1325

味噌ダレは珍しいですが美味しいです。

スタンダードな醤油・ラー油・酢でもいただきます。

Img_1326

皮はカリッと焼かれていて美味しいですね。

旨塩らーめん

Img_1311

具は、菜の花、磯のり、ナルト、チャーシュー、桜えびです。

Img_1312

スープはえびの旨味が出た塩味です。

Img_1313

えび油が浮いています。

Img_1322

麺は縮れた中太麺です。

Img_1323

醤油ラーメン葱トッピング

Img_1314

具はチャーシュー、メンマ、葱、ナルトです。

Img_1315

柔らかいチャーシューがチャーシュー麺のようにたくさん入っています。

Img_1324

スープはあっさりした中に豚骨の旨味を感じる醤油味です。

Img_1316

背脂が浮いています。

Img_1317

麺は縮れたプリプリとした食感の中太麺です。

Img_1318

完食です。

Img_1327

Img_1328

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大安食堂 新潟東堀店」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀前通6番町1064

[Tel]025-225-3234

[営]11:30〜24:00(LO23:30)

[休]無

[席]42席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

中華そば 満月@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通7にある「中華そば 満月」に行ってきました。

Img_1201

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_1210

Img_8426

メニューはこんな感じです。

Img_1205

背脂こってり醤油と背脂こってり味噌と背脂こってりつけ麺も始めたようです。

Img_1211

いつも同じですが辛し味噌ちゃーしゅうめんの辛し味噌多めとライスにしました。

ライス

Img_1214

辛し味噌ちゃーしゅうめん 辛し味噌多め

Img_1215

具はチャーシュー、メンマ、もやし、ナルト、薬味ネギです。

Img_1216

辛し味噌多めで頼んだのでかなりたっぷりのっています。

Img_1217

チャーシューは厚切りですがほろほろと崩れる柔らかさです。

Img_1225

スープは魚介系強めの味噌味です。

Img_1218

唐辛子が浮いているのが見えます。

Img_1220

この辛いスープがご飯に合います。

麺はツルツルぷりぷりの縮れた太麺です。

Img_1221

辛し味噌を溶かします。

Img_1222

さらに辛くなって美味しいです。

ライスに多めにしてもらった辛し味噌とチャーシューを一緒にのせてチャーシュー丼にします。

Img_1223

ご飯とチャーシューと辛し味噌を一緒に食べてラーメンのスープで流し込むのが最高です。

Img_1224

完食です。

Img_1226

Img_1227

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば 満月」

[住]新潟県新潟市中央区古町通7-1005-3 橋田ビル1F

[Tel]025-222-8852

[営]11:00~14:30(L.O.14:15)、17:00~5:00(L.O.4:45)

[休]日曜日・祝日

[席]18席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

中華そば処 琴平荘@山形県

山形県鶴岡市に行った際ランチに「中華そば処 琴平荘」へ行ってきました。

Img_0601

お店の存在を知らなくてたまたまネットで検索して行ったんですが、かなりの人気店でびっくりしました。

しかも後で知ったんですが今年に入ってからテレビ番組「マツコ&有吉の怒り新党」で取り上げられていたらしくそれもあってかかなりの混雑でした。

夏は旅館で冬はラーメン店として営業しているそうです。

Img_0600_1

結構駐車場も広いんですがほぼ満車になっています。

Img_0611

旅館の中に入ります。

Img_0602

お店の中に入るとまず番号札を取るように書いてあります。

Img_0603

奥の大広間に進みます。

Img_0604

暖簾が出ています。

Img_0605

自家製麺にこだわっているそうです。

Img_0606

Img_0632

大広間で番号をもらいます。

Img_0608

Img_0687

109番でしたがその時点で2時間待ちと言われました。

Img_0631

どこか行ってきてもいいですよ。と言われましたがお店の近くで待つことにしました。

お店の周りには海があったり金比羅神社があったりして天気も良かったので散策して時間を潰します。

海水浴場がありましたが水が綺麗でした。

Img_0591

金比羅神社が崖の上にあってかなりの断崖絶壁を登って大冒険になりました。

Img_0621

Img_0616

崖の上から見るとすごくいい景色でした。

Img_0625

番号が近くなってきたので店内の大広間のついたての奥で待ちます。

ラーメンは大広間の畳の上ににテーブル席があってそこで食べる感じです。

Img_0640

醤油にこだわっています。

Img_0637

メニューはこんな感じです。

Img_0634

Img_0646

Img_0647

Img_0648

Img_0649

Img_0650

Img_0644

Img_0642

Img_0643

それぞれあっさりとこってりが選べます。

メンマ中華のチャーシュー2枚追加でこってりにしました。

さらに味付玉子と大判海苔もトッピングしてぶっかけ漁師めしも頼みました。

相方は中華そばのあっさりを注文しました。

ぶっかけ漁師めし

Img_0660

ご飯に海草や鰹節のふりかけがかかっています。

Img_0661

シンプルですがラーメンのスープと一緒に食べると美味しいです。

Img_0675

中華そば(あっさり)

Img_0654

具はチャーシュー、メンマ、薬味ねぎ、海苔です。

Img_0655

あっさりは出汁の旨味が出た醤油味です。

Img_0656

Img_0657

麺はぷりぷりとした縮れた中太麺です。

Img_0674

メンマ中華(こってり)チャーシュー2枚追加

Img_0662

トッピングの味付玉子と大判海苔は別皿で来ました。

Img_0658

Img_0659

具はチャーシュー、2種類のメンマ、薬味ねぎ、海苔です。

Img_0663

トッピングの具ものせるとこうなります。

Img_0672

Img_0673

食感のいい極太のメンマと細切りのメンマが美味しいです。

Img_0667

味付玉子は半熟とろとろでした。

Img_0683

スープは甘みのある醤油味です。

Img_0664

こってりを選んだので油のこってりさが加わります。

Img_0665

麺はぷりぷりとした縮れた中太麺です。

Img_0666

完食です。

Img_0670

Img_0671

Img_0685

Img_0686

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば処 琴平荘」

[住]山形県鶴岡市三瀬己381-46 旅館琴平荘

[Tel]0235-73-3230

[営]11:00~14:00 (10月1日〜翌年5月31日まで)

[休]木曜日

[席]60席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«霜鳥@新潟市