2017年9月26日 (火)

にいつフードセンター荻川店@新潟市

巷で噂の「にいつフードセンター」に行ってきました。

Img_3649

新潟県新潟市の新津を中心に何店舗かありますが、今回行ったのは荻川店です。

お目当はもちろんラーメンマニアの社長が自ら監修して作ったという、にいつフードセンターオリジナルのラーメンです。

店内は撮影禁止だったので写真はありませんが、まず店内に入ってびっくりしたのが麺売り場の品数の豊富さ!

自社製品だけでなくいろいろな会社の麺類が売られています。

チャーシュー・メンマ・味玉・岩海苔等々ラーメンを作るのに必要なトッピングもかなり売られていました。

社長監修のラーメンは第1弾〜第3弾まで出ていますが全部買ってきました。

Img_3774

さらにトッピングも売られていたものは全部買いました。

Img_3778

岩のり

Img_3779

昭和大好き!あっさりら〜めん専用めんま

Img_3780

にいつフードセンターオリジナルの具材です。

黄身がやわらか味付け玉子

Img_3781

残念ながら和豚もちぶたバラチャーシューが売り切れていたのでチャーシューは自作のレアチャーシューを使用しました。

Img_3782

丁寧に作り方が書いてあったので余計なことはせず説明書の通り忠実に作りました。

第1弾は「昭和大好き!昔ながらの鶏ガラ醤油スープ中華そば」です。

Img_3775

パッケージの紙の表に書かれた内容からもかなりこだわりを感じます。

Img_3783

裏に詳細な作り方が書いてあります。

Img_3784

第1弾:昭和大好き!昔ながらの鶏ガラ醤油スープ中華そば

Img_3786

具はレアチャーシュー、ほうれん草、メンマ、海苔、薬味ネギです。

Img_3787

味玉は半熟甘めの味付けです。

Img_3792

自作のレアチャーシューも合いました。

Img_3795

スープはあっさり醤油味です。

Img_3788

鶏ガラの旨味が出ています。

Img_3790

麺は極細麺です。

Img_3791

食べ方に書いてある通り付属の生姜を入れて味変してみます。

Img_3796

生姜のさっぱり感が醤油の甘みを引き出して美味しいです。

第2弾は「昭和大好き!煮干しらーめん」です。

Img_3776

パッケージの紙の表

Img_3798

裏に詳細な作り方が書いてあります。

Img_3799

まずはトッピングせず丼に蓋をして煮干しの香りを閉じ込めます。

Img_3801

その後蓋を取って煮干しの香りを感じながら素ラーメンを楽しみます。

Img_3803

素ラーメン

Img_3804

スープは煮干しの風味の強いスープです。

Img_3805

味は少し塩気が強くしょっぱめです。

Img_3806

醤油ラーメンより30ccお湯が少ないからでしょうか。

麺は極細麺です。

Img_3808

具は別皿で海苔、青ネギ、メンマ、チャーシュー、味玉です。

Img_3809

素ラーメンを楽しんだ後具をのせてみます。

Img_3811

付属の柚子胡椒を入れて味変してみます。

Img_3812

煮干しの風味に爽やかな辛さが合います。

第3弾は「新潟発!!燕三条系背脂醤油中華そば」です。

Img_3777

パッケージの紙の表

Img_3815

裏に詳細な作り方が書いてあります。

Img_3816

ちゃんと生の玉ねぎもみじん切りにして用意します。

Img_3817

丼は燕三条のメタル丼を使いました。

Img_3818

具はチャーシュー、味玉、岩のり、生玉ねぎ、メンマです。

Img_3820

味玉は半熟甘めの味付けです。

Img_3826

岩のりが合いますね。

Img_3825

スープは背脂のたっぷりかかった醤油味です。

Img_3822

煮干しのきいた醤油味です。

Img_3823

このラーメンには生玉ねぎが欠かせないですね。

Img_3827

麺はもちもちした極太麺です。

Img_3824

これらを買いに新津まで!っていうのは難しいですが新津方面に行った際のお土産にはすごくいいかなと思いました♪

完食です。

Img_3797

Img_3813

Img_3814

Img_3828

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「にいつフードセンター荻川店」

[住]新潟県新潟市秋葉区田島107-1

[Tel]0250-21-6260

[営]10:00~20:00 日曜9:00~20:00

[休]不定休

[席]無

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

大江戸 県庁前店@新潟市

新潟県新潟市の県庁近くにある「大江戸 県庁前店」に行って来ました。

Img_1643

店内はカウンター席、テーブル席があります。

Img_1673

Img_1689

メニューは麺類が醤油ラーメン、醤油チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、焼きそば、味噌タンメン、塩タンメン、冷し中華、冷し中華チャーシューで量は並・大・特とあります。

Img_1646

メニューに秋田県発祥の「辛味ラーメン」を新潟県に初めて出店したという説明が書いてあります。

他にもご飯メニューやサイドメニューがありました。

Img_1647

壁にラーメンのお供のメニューが書いてありました。

Img_1688

焼きそば(大)とミニ炒飯にしました。相方は醤油ラーメン(並)を注文。

焼きそばにはスープがついてきます。

Img_1662

ラーメンスープより薄い味つけです。

焼きそば(大)

Img_1670

具はキャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、豚肉です。

Img_1671

海苔と紅生姜がのっています。

麺は縮れた細麺です。

Img_1672

ねっとりとしたソース味が絡んで美味しいです。

そして大江戸と言えばこの辛い薬味ですね。

Img_1668

オリジナルの味を楽しんだ後テーブルに置いてある辛い薬味を入れます。

Img_1681

辛い薬味を混ぜて食べるとさらに旨いです。

Img_1682

ミニ炒飯

Img_1654

他の麺と食べるにはちょうどいいサイズです。

醤油ラーメン(並)

Img_1657

具はチャーシュー、メンマ、青菜、薬味ネギ、辛い薬味です。

Img_1658

スープは色濃いめの醤油スープです。

Img_1659

醤油の味がしっかりして美味しいです。

Img_1660

麺は細麺です。

Img_1675

オリジナルの味を楽しんだ後テーブルに置いてある辛い薬味を入れます。

Img_1676

よく溶いて食べます。

Img_1677

辛みが効いて美味しいです。

完食です。

Img_1683

Img_1684

Img_1685

Img_1686

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大江戸 県庁前店」

[住]新潟県新潟市中央区出来島2-13-38

[Tel]025-280-9060

[営]10:30~15:00 17:00~21:00(日・祝日10:30~21:00)

[休]第3火曜日

[席]50席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

ハルピン餐庁 古町店@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある夜中までやってるお店「ハルピン餐庁 古町店」に行ってきました。

Img_1618

店の前にメニューが置いてあります。

Img_1619

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_1628

Img_1625

メニューはこんな感じです。

Img_1639

Img_1640

Img_1641

Img_1642

壁にもメニューが貼ってあります。

Img_1638

味噌オロチョンにしました。

Img_1631

味噌オロチョンとくればラーメン亭 我聞でしたが昨年閉店してしまったのでここで食べます。

味噌オロチョン

Img_1632

具は豚肉と色々な種類の炒め野菜です。

Img_1633

スープは濃いめの味噌味です。

Img_1634

少しとろみがあって辛味があります。

Img_1635

麺は平打ち中太麺で辛いスープとよく絡みます。

Img_1636

完食です。

Img_1637

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ハルピン餐庁 古町店」

[住]新潟市中央区古町通8番町1439-1

[Tel]025-228-7420

[営]18:00〜2:00

[休]不定休

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

炭火焼酒房 㐂酔 KISUI@新潟市

新潟県新潟市の古町通で夜中まで美味しい焼き鳥が食べられるお店「㐂酔 -KISUI-」に行ってきました。

Img_1334

Img_1333

Img_1332

店内はカウンター席とテーブル席と奥には個室風な席があって、二階には座敷席があります。

Img_1443

Img_1444

Img_1335

メニューはこんな感じです。

Img_1339

Img_1351

ドリンクメニューです。

Img_1340

Img_1342

Img_1343

Img_1344

Img_1345

Img_1346

まずは生ビール。

Img_1347

おつまみキャベツ

Img_1348

とりあえずにちょうどいいですね。

冷しトマト

Img_1349

さっぱりして美味しいです。

ねぎ間

Img_1352

肉は柔らかくねぎは甘いです。

Img_1354

ボンジリ

Img_1356

脂と柔かな食感がいいですね。

Img_1358

つくね

Img_1359

スパイシーで美味しいです。

Img_1360

レバー

Img_1369

半生の絶妙な焼き具合でかなり旨いです。

Img_1372

七味をかけても美味しいです。

Img_1375

生ビール

Img_1374

ししとう串焼き

Img_1378

苦みが美味しいですね。

Img_1380

もも

Img_1381

ジューシーです。

はつ

Img_1383

柔らかくて食感がいいです。

Img_1384_2

うずら卵串焼き

Img_1386

炭で焼かれた香ばしさを感じます。

Img_1387

生ビール

Img_1391

砂肝

Img_1394

食感がいいですね。

Img_1395

とり明太串焼き

Img_1397

ジューシーな肉に明太ソースと海苔が美味しいです。

Img_1398

Img_1399

カリカリで塩コショウがきいています。

Img_1401

生ビール

Img_1410

長ねぎ串焼き

Img_1412

ねぎが甘くて美味しいです。

Img_1413

本日の気まぐれピザ

Img_1421

ピザまでメニューにあります。

スタンダードなピザで美味しいです。

Img_1422

梅しそ巻

Img_1423

梅の酸味としその味が肉と合います。

Img_1424

生ビール

Img_1428

地鶏卵の卵かけごはん

Img_1361

漬物が付きます。

Img_1362

ご飯の上には鰹節とねぎと海苔がのっていて卵は真ん中に隠れています。

Img_1363

醤油をかけて卵を崩します。

Img_1368

よく混ぜます。

Img_1373

濃厚で美味しいです。

完食です。

Img_1355

Img_1364

Img_1365

Img_1376

Img_1388

Img_1389

Img_1390

Img_1393

Img_1396

Img_1406

Img_1407

Img_1408

Img_1409

Img_1411

Img_1414

Img_1415

Img_1416

Img_1417

Img_1425

Img_1426

Img_1427

Img_1432

Img_1433

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「炭火焼酒房 㐂酔 KISUI」

[住]新潟県新潟市中央区古町通3-648

[Tel]025-228-8377

[営]18:00~翌1:00

[休]日曜

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

入船うどん 入船家@新潟市

新潟県新潟市の海の近くにあって美味しい讃岐うどんが食べられるお店「「入船うどん 入船家」に行ってきました。

Img_1489

Img_1488

「入船うどん」のお店・味をそのまま受け継いでいるので昔の「入船うどん」の看板の横に新たに「入船家」の看板がありました。

Img_1487

入口を入るとすぐに食券販売自販機が3台置いてあります。

Img_1486

さぬき一番(冷 小盛)にしました。

Img_1449

自販機からはゴトンと円柱状の木の食券が出てきます。

セルフサービスのお店です。

食券を受付に持っていきます。

セルフサービスですが、コーヒー紅茶等無料です。

ジャズの流れる店内はテーブル席と小上がり座敷があります。

Img_1485

Img_1475

ピアノやドラムやギター等の楽器も置いてあります。

Img_1453

メニューはこんな感じです。

Img_1462

Img_1463

Img_1464

Img_1465

Img_1466

Img_1467

Img_1468

Img_1469

Img_1470

Img_1471

出来上がると番号を呼ばれるので受付に取りに行きます。

さぬき一番(冷 小盛)

Img_1454

具はラー油のかかった大根おろしとネギでシンプルです。

Img_1457

大根おろしのさっぱりした感じとラー油の辛味が美味しいです。

Img_1456

うどんはモチモチとした食感で美味しいです。

Img_1460

完食です。

Img_1461

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「入船うどん 入船家」

[住]新潟県新潟市中央区海辺町1番町3788-2

[Tel]025-225-6085

[営]10:00~15:00

[休]火曜日

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

ポンキーズシュリンプ@新潟市

天気が良かったので信濃川のやすらぎ堤でやっているミズベリングに行ってきました。

Img_1540

イベント自体は9月下旬までですが、もう既に閉店したお店もあるようですね。

Img_1581

その中のポンキーズシュリンプに行ってきました。

Img_1552

これは『ミズベリング信濃川やすらぎ堤』のイベントの一環で開放された信濃川のやすらぎ堤に期間限定でオープンしているお店です。

売り場と席が一緒になったテントです。

Img_1573

オシャレですね。

Img_1558

信濃川のやすらぎ堤にはスノーピーク提供のテーブルやテントがあります。

Img_1542

Img_1543

ここではやっぱりハワイ名物グルメ「ガーリックシュリンプ」ですね。

Img_1553

ガーリックシュリンプは3種類あります。

Img_1549

レモンバタープレートにしました。

Img_1550

ハワイっぽいドリンクも多数取り揃えています。

Img_1551

ドリンクはハワイのビールロングボードを。

ガーリックシュリンプレモンバタープレート

Img_1564

ライスもついてハワイで食べるものと同じですね。

ぷりぷりの海老にガーリックとレモンバターの味がついて美味しいです。

Img_1566

ロングボード

Img_1562

完食です。

Img_1576

Img_1578

やすらぎ堤を有効活用したイベントも今年は今月いっぱいなのでもう少し利用したいと思います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ポンキーズシュリンプ」

[住]新潟県新潟市中央区八千代2-4-8 やすらぎ堤内

[Tel]025-201-6014(クレープリー・ル・ポンマリ)

[営]12:00~22:00 7月上旬〜9月下旬

[休]不定休(雨天時等は休み)

[席]有

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市

今年も始まりました。

Img_1264

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」です。

8/25〜10/31の期間中、スタンプラリー参加店舗に行ってスタンプをもらいます。

Img_1265

スタンプの数に応じて10個で1杯無料チケット、20個で2杯無料チケット、30個では特製RA-BAKAタオルと10杯無料チケットがもらえます!

Img_1266

去年からラーバカ目指すのをやめたので、とりあえず今年は10杯を目標にします。

今年もクーポンのかわりに提示するだけで期間内にサービスを受けられるKomachiRA-PASSがついています。

Img_1267

スタンプラリー1軒目に新潟県新潟市中央区幸西にある「鶏と煮干しの中華そば 市松」に行ってきました。

Img_1268

煮干し醤油・背脂煮干し・鶏塩・鶏白湯の4種類のラーメンがあります。

Img_1271

食券を買うシステムです。

Img_1273

ラーパスの特典は黒バラのりトッピングでした。

Img_1272

鶏白湯に煮玉子とほうれん草トッピング、自家製餃子にしました。

Img_1274

Img_1275

Img_1278

ラーパスの特典で黒バラのりもトッピングしてもらいました。

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_1281

Img_1280

テーブルには味のこだわりについて書いてありました。

Img_1291

醤油と魚介出汁と鶏出汁のこだわりが書いてありました。

薬味が3種類(ゆず唐辛子、自家製ラー油、ハーブしょうが)置いてあります。

Img_1289

後半にラーメンに入れるといいと書いてあります。

Img_1290

自家製餃子

Img_1297

小ぶりな餃子です。

Img_1298

皮はカリッと焼かれています。

タレにつけます。

Img_1304

ジュワッと肉汁が出ます。

Img_1305

自家製ラー油

Img_1307

自家製ラー油を入れてみます。

Img_1308

自家製ラー油の辛味が美味しいですね。

Img_1311

鶏白湯煮玉子ほうれん草黒バラのりトッピング

Img_1292

器は中空2重構造でスープが冷めにくくさわっても熱くなりにくい燕市で作られた金のメタル丼が使われています。

具はチャーシュー(豚・鶏)、メンマ、生玉ねぎ、水菜、トッピングのほうれん草・煮玉子・黒バラのりです。

Img_1293

特典の黒バラのりがたくさんのっています。

Img_1300

濃厚な鶏白湯にはほうれん草が合いますね。

Img_1302

チャーシューは豚と鶏の二種類です。

Img_1303

煮玉子は半熟です。

Img_1301

スープは黄色味がかったかなり濃厚な鶏白湯です。

Img_1294

かなり中毒性のあるスープです。

Img_1296

麺はびろびろとした中平麺です。

Img_1299

濃厚な鶏白湯と絡んで美味しいです。

ちょっと食べたらテーブルに置いてあるオススメの薬味ハーブしょうがを入れてみます。

Img_1309

ハーブしょうがは鶏に合うそうです。

さっぱり感が加わってまた違った味わいになります。

Img_1310

完食です。

Img_1312

Img_1313

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ1個目ゲットです!

Img_1314

今年はどこまでいけるかな?!

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏と煮干しの中華そば 市松」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

[Tel]025-385-6557

[営]11:00~21:00

[休]火曜日

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

食堂 寿美吉@新潟市

新潟県新潟市中央区の南浜通にある「食堂 寿美吉」に行ってきました。

Img_5167

飲屋街古町からちょっと歩いて飲んだ後の〆に立ち寄りました。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_5174

メニューはこんな感じです。

Img_5170

食堂なので麺類や丼もの、おかずのメニューが豊富です。

裏には焼肉メニューもあります。

Img_5171

やきそばにしました。

やきそば

Img_5178

スープも付いています。

Img_5180

具はキャベツ、玉葱、豚肉とシンプルです。

Img_5181

紅生姜とグリーンピースが昔ながらのやきそばって感じでいいですね。

Img_5182

麺は中細麺です。

Img_5183

ねっとりとソースが絡んで美味しいです。

完食です。

Img_5184

Img_5185

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「食堂 寿美吉」

[住]新潟県新潟市中央区南浜通1-372

[Tel]025-224-8913

[営]18:00~AM5:00

[休]火曜

[席]24席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

丸亀製麺新潟河渡店@新潟市

セルフスタイルの讃岐うどん専門店「丸亀製麺 新潟河渡店」に行ってきました。

Img_1230

入り口、出口と決まっていて一方通行になっています。

Img_1229

店の外にもメニューがあります。

Img_1182

店の中におすすめと季節のメニューがあります。

Img_1183

親子丼も気になりますね。

Img_1185

肉つけうどん(並)と親子丼(小)にしました。

まずうどんを茹でてもらってトレーに受け取ります。

うどんをもらった後は天ぷら、おにぎりのコーナーを通ります。

Img_1188

揚げたての天ぷらやおにぎり等をお好みで選ぶ事が出来ます。

会計を済ませて席に移動します。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_1223

Img_1224

Img_1228

天かす、しょうが、ネギは入れ放題です。

Img_1190

青ネギをたっぷり追加でのせました。

Img_1199

肉つけうどん(並)

Img_1191

つけ汁

Img_1195

半熟卵が入っています。

Img_1196

半熟卵を崩します。

Img_1203

肉うどん

Img_1192

うどんの上にはネギと甘辛く煮た牛肉とたくさんの海苔とゴマがのっています。

Img_1194

うどんは冷やされているのでかなりコシがあります。

Img_1204

つけて食べます。

Img_1207

甘じょっぱくてラー油が入った辛めの味付けです。

さらにネギを入れます。

Img_1210

親子丼(小)

Img_1197

小はご飯に対して親子煮の部分が多い感じがしますが美味しいです。

Img_1208

七味をかけます。

Img_1211

完食です。

Img_1212

Img_1213

Img_1214

Img_1215

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「丸亀製麺新潟河渡店」

[住]新潟県新潟市東区河渡本町16-21

[Tel]025-275-8772

[営]11:00~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]83席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_0360

店の前にもメニューが置いてあります。

Img_0361

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0362

メニューはこんな感じです。

Img_0363

Img_0364

Img_0365

C定食 日替わりそばと海老と野菜の天丼にしました。

日替わりそばはわかめそばで、ひやがけも出来るという事でしたのでひやがけにしました。

まず冷たいお茶が出ます。

Img_0366

C定食

Img_0367

漬物

Img_0368

日替わりそば(わかめそばひやがけ)

Img_0369

具はわかめと薬味ネギです。

Img_0372

透明なつゆです。

Img_0373

ひやがけなのでつゆは冷えています。

Img_0374

冷たいつゆなのでそばがしまっていて美味しいです。

Img_0376

七味も合います。

Img_0377

ひやがけは他の単品も年中出来るということだったので今度頼んでみたいと思います。

海老と野菜の天丼

Img_0370

天ぷらは海老・ナス・かぼちゃ・玉ねぎかき揚げ・ピーマンでした。

Img_0375

海老はそそり立っています。

Img_0371

海老は大きくてプリッとした食感が最高です。

Img_0378

天丼のタレも美味しいです。

完食です。

Img_0379

Img_0380

Img_0381

Img_0382

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«そばの山文 古町本店@新潟市