2017年3月28日 (火)

らーめん内山@新潟市

新潟県新潟市の古町にある学生に人気のラーメン店「らーめん内山」に行ってきました。

Img_0365

創業34年の老舗店です。

店内はテーブル席があります。

Img_0366

かなり久しぶりに行きましたが店内装飾はHilcrhyme推しになっていました。

Img_0376

メニューはこんな感じです。

Img_0368

みそつけめんを注文しました。

学生へのサービスが書いてあります。

Img_0370

みそつけめん

Img_0380

Img_0382

つけ汁

Img_0381

具はチャーシュー、メンマ、もやし、海苔です。

Img_0383

麺はツルツルした食感の中太麺です。

Img_0384

味は濃厚な味噌味です。

Img_0385

つけめんのつけ汁は味噌ラーメンのスープと違って酸味があります。

Img_0386

麺をつけ汁につけます。

Img_0387

濃厚なつけ汁が麺に絡んで美味しいですね。

Img_0388

完食です。

Img_0391

Img_0392

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん内山」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6-953

[Tel]025-228-1897

[営]11:30~20:30

[休]月曜

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

中華のカトウ本店@新潟市

新潟で昔からやっている朝ラーメンといえば新潟市の台所本町近くの「中華のカトウ本店」と「めんどころくら田」が有名です。

Img_0891

今回は久しぶりに「中華のカトウ本店」に朝ラーメンを食べに行って来ました。

昭和46年から続いている老舗店です。

店内はカウンター席と小さいテーブル席が2つとこじんまりとしています。

Img_0913

Img_0892

メニューは中華そばとチャシューメンの普通と大盛のみです。

Img_0897

中華そば(普通)にしました。

Img_0896

なんと今時中華そば(普通)が470円とワンコインでお釣りがきます!

中華そば(普通)

Img_0902

具はチャーシュー、ナルト、生玉ねぎ、絹さや、メンマです。

Img_0903

この生玉ねぎいい仕事をしています。

Img_0906

スープは澄んだ琥珀色のあっさり系の醤油味です。

Img_0905

朝から食べても胃に優しそうな優しい味のスープです。

麺はちょっと変わった白い細平麺です。

Img_0907

柔らかくてのどごしがいいです。

完食です。

Img_0910

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華のカトウ本店」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通6-1045

[Tel]025-228-9481

[営]7:00~12:30(麺がなくなり次第終了)

[休]水曜、第2木曜

[席]11席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0432

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0412

Img_0406

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0342

メニューはこんな感じです。

Img_0408

Img_0409

季節限定のメニューもありました。

Img_0413

Img_0414

人気No1の明太子バター釜玉うどんとそのトッピングにオススメと書いてあったとり天にしました。

明太子バター釜玉うどん、とり天

Img_0418

釜玉うどん

Img_0419

バター、明太子、鰹節は別皿です。

Img_0420

とり天

Img_0421

釜玉うどんにバター、明太子、鰹節を入れます。

Img_0422

醤油をちょっとかけます。

Img_0424

よく混ぜます。

Img_0425

うどんの熱で生卵がいい感じに固まります。

Img_0426

もちもちのうどんに明太子とバターが絡んで美味しいです。

Img_0427

とり天の衣はサクッとしています。

Img_0428

肉は柔らかくて美味しい天ぷらです。

Img_0429

完食です。

Img_0423

Img_0430

Img_0431

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

政吉@新潟市

新潟県新潟市の台所本町の人情横丁にある「政吉」に行ってきました。

Img_0766

店の前にもメニューが貼ってあります。

Img_0767

Img_0768

店内はカウンター席のみです。

Img_0786

メニューはこんな感じです。

Img_0773

Img_0771

最近お気に入りのねぎわんたんめんを注文しました。

ねぎわんたんめん

Img_0774

具はチャーシュー・ワンタン・ぴり辛ネギ・メンマ・薬味ネギです。

Img_0775

ツルツルとした食感のワンタンがたくさん入っています。

Img_0780

ネギの甘さと辛さが美味しいです。

Img_0783

スープは澄んだ醤油味です。

Img_0776

メニューに書いてある通り豚骨・鶏骨・煮干・昆布・愛情が入っているのであっさりした中に旨味を感じます。

Img_0779

麺は縮れた細麺です。

Img_0781

ノーマルの味で少し食べたら辛味を溶きます。

Img_0785

完食です。

Img_0789

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「政吉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通6-1202 本町中央市場内

[Tel]025-224-8931

[営]10:00~17:00

[休]不定休

[席]6席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

水炊き塩田屋@新潟市

3月14日のホワイトデーで5周年を迎えた新潟県新潟市の飲屋街古町にある「もつ焼塩田屋」の上にある姉妹店の「水炊き塩田屋」に行ってきました。

Img_0509

もつ焼き塩田屋の脇の階段を上がるとお店の入り口があります。

Img_0507

くぐって入る小さな扉です。

Img_0508

店内はテーブル席とカウンタ―席があります。

Img_0922

Img_0517

店内にも看板があって屋台のようです。

Img_0512

メニューはこんな感じです。

Img_0513

Img_0514

ドリンクメニューです。

Img_0515

Img_0516

まずは生ビール。

Img_0519

お通し

Img_0520

酢モツっぽい味の茹で豚でした。

日替りナムル

Img_0524

この日は春菊でした。

Img_0525

サービスで玉子焼くんせいをいただきました。

Img_0528

くんせいの香ばしい感じでお酒がすすみます。

Img_0531

水炊き一通りを頼みました。

スープ

Img_0532

旨味たっぷりです。

ムネ肉

Img_0533

水炊きは各部位ずつ取り分けて出てくる新しいスタイルです。

これならお一人様でも水炊きが楽しめます。

塩でいただきます。

Img_0534

柔らかいです。

生ビールおかわり。

Img_0538_1

モモ肉

Img_0540

骨付きです。

自家製ポン酢

Img_0541

透明です。

モモ肉はポン酢でいただきます。

Img_0542

透明ですがちゃんと味はポン酢です。

かんずり

Img_0537

新潟の辛い調味料が水炊きとも合います。

かんずりをつけます。

Img_0543

ぷりぷりの弾力のある食感で美味しいです。

ダンゴ

Img_0544

つなぎはなく鶏肉のみです。

軟骨も入っています。

Img_0545

ジューシーですごく美味しいダンゴです。

やさい

Img_0551

キャベツが甘くて鳥スープの脂と相まって美味しいです。

Img_0555

くずきり

Img_0573

鳥のスープを吸ったくずきりが美味しいです。

Img_0575

これで水炊き一通りは終わりです。

きりん山 伝辛

Img_0574

ダンゴがかなり美味しいのでおかわりしました。

Img_0579

ポン酢でいただきます。

Img_0580

最後にスープかけごはんを頼みました。

Img_0583

トロトロスープにごはんが旨いです。

Img_0584

胡麻とネギが絶妙です。

Img_0585

まだ他では見ない新しいスタイルの水炊き店です。

完食です。

Img_0527

Img_0535

Img_0536

Img_0539

Img_0546

Img_0552

Img_0553

Img_0571

Img_0576

Img_0577

Img_0578

Img_0581

Img_0582

Img_0586

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「水炊き塩田屋」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8番町1508永喜多ビル2F

[Tel]025-378-2220

[営]17:00~23:00

[休]不定休

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

吉野家 新潟本町通店@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」にある「吉野家 新潟本町通店」に行ってきました。

Img_0393_1

店内のレイアウトがリニューアルしてから初めてなのでかなり久しぶりですね。

店内はカウンタ―席、テーブル席があります。

Img_0397

Img_0202

テーブル席が増えてお一人様以外の人も行きやすく、長居しやすくなりました。

メニューはこんな感じです。

Img_0203

Img_0204

Img_0205

Img_0206

Img_0207

Img_0208

牛丼アタマの大盛のBセットにしてみそ汁をとん汁に変更、玉子をつけました。

Img_0209

牛丼アタマ大盛十Bセット(お新香・とん汁)、玉子

Img_0212

玉子

Img_0216

お新香

Img_0215

とん汁

Img_0213

とん汁に七味をかけます。

Img_0217

具沢山でなかなか旨いです。

Img_0224

牛丼アタマ大盛

Img_0214

牛丼に七味をかけます。

Img_0218

紅生姜をたっぷり入れます。

Img_0219

さらに醤油を少し入れて溶いた玉子を入れます。

Img_0220

アタマ大盛が肉の量としてはちょうどいいですね。

Img_0222

この味はたまに食べたくなります。

Img_0223

完食です。

Img_0221

Img_0225

Img_0226

Img_0227

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「吉野家 新潟本町通店」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1140-1カントリーホテル1F

[Tel]025-226-7188

[営]24時間

[休]無

[席]35席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

新潟淡麗 にいがた酒の陣2017@新潟市

先週末に行われた新潟が誇る一大イベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣2017」に行ってきました。

Img_0452

今年で14回目になるこのイベントは新潟県内にある85の蔵元が集まって試飲や、気に入ったお酒を買うことが出来る日本酒好きにはたまらないイベントです。

毎年早い時間はかなり混雑しているので終了時間近くに時間をずらして入場しました。

Img_0453

ですが会場内はかなりの人数です。

まずはお猪口交換所に行きます。

Img_0456

チケットを準備します。

Img_0451

チケットと交換で水とオリジナル利きちょこをもらいます。

Img_0475

毎年集めているオリジナル利きちょこ2017バージョンです。

Img_0476

マップを見ながら蔵元のブースを回って試飲します。

Img_0736

Img_0737

猪又酒造

Img_0457

ここでは純米吟醸 月不見の池を試飲しました。

Img_0458

Img_0459_1

試飲だけでなくその場で日本酒を買えます。

毎年ここで買っている大好きな「奴奈姫」を購入しようとしましたが今年は持ってきていないということで購入できず。残念です。

続いて昨年の糸魚川大火で全焼してしまった加賀の井酒造へ。

Img_0460

もちろん今年はお酒を売っていなかったので、復興支援でグッズを購入しました。

Img_0464

つまみを買いに飲食ブースに行きます。

飲食ブースの前にはテーブルと椅子が用意してあります。

Img_0465

時間が遅かったので売り切れ続出でした。

まだつまみを売っていた火処 ひどこへ。

Img_0467

炭火焼で美味しそうだったので炭火焼 鮎の塩焼きを買いました。

Img_0466

炭火焼鮎の塩焼き

Img_0472

鮎正宗酒造

Img_0469

鮎正宗純米生原酒

Img_0470

Img_0471

鮎正宗と鮎塩焼きが合います。

Img_0473

天領盃酒造

Img_0477

ここでは特別熟成純米 牡蠣です。

Img_0478

まだ売られていなく、今は「貝楽酒場たらふくうなり」で特別に飲める牡蠣に合った日本酒です。

Img_0479

竹田酒造店

Img_0483

特別本醸造かたふね本生しぼりたて

Img_0484

Img_0485

逸見酒造

Img_0489

真稜 至 純米酒

Img_0490

Img_0491

君の井酒造

Img_0494

恵信 純米大吟醸 無濾過原酒 雪中貯蔵酒

Img_0495

Img_0496

大洋酒造

Img_0498

純米無濾過生原酒 大洋盛

Img_0499

Img_0500

宮尾酒造

Img_0502

〆張鶴吟撰

Img_0503

Img_0505

完食です。

Img_0468

Img_0474

Img_0482

Img_0487

Img_0488

Img_0493

Img_0497

Img_0501

Img_0506

今年は短時間でしたが、参加出来ました。日本酒好きには楽しいイベントです。

ちなみに入場者数は3/11(土):75,285名、3/12(日):54,726名で合計:130,011名だったそうです。昨年よりまたさらに多くの人が来たようですね。来年も参加したいと思います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「にいがた酒の陣2017」

[住] 新潟県新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセ ウェーブマーケット

[Tel] 025-229-1218(新潟県酒造組合)

[営] 2017年3月11,12日 10:00〜18:00

[席] 有

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

大衆ビストロ 万代グリル ガルベストンSt.by Soi@新潟市

先月2月17日に新潟県新潟市の繁華街万代にオープンした「大衆ビストロ 万代グリル ガルベストンSt.by Soi」に行ってきました。

Img_0282

ガルベストン通りの突き当たりにある一階にベジテジやが入っているビルの二階です。

Img_0281

店内は個室風の立ち飲みスポット角打ちとテーブル席とカウンター席があります。

Img_0280

Img_0275

Img_0245_1

角打ちではWi‐Fiや電源が自由に使えるそうです。

5月からは3階にパーティー等貸切が出来るフロアがオープンするようです。

メニューはこんな感じです。

Img_0235

Img_0239

Img_0240

Img_0241

ドリンクメニュー

Img_0236

Img_0237

Img_0238

Img_0242

おすすめの乾杯スパークリングワインのグラスのCAVAを頼みました。

Img_0243

前菜10点盛

Img_0246

一皿にタパスが盛りだくさんです。

自家製レバームース

万代パテカン

フリッタータ

オリーブのマリネ

ベーコンとブルーチーズのポテサラ

グリッシーニ

Img_0247

裏から見るとこんな感じです。

万代グリルの生ハム

ゴロゴロQりピクルス

荒削りキャロットラペ

丸ごとトマトのピクルス

Img_0248

タパスの全部盛りが1000円とはお得です。

アルマデンチリ【チリ】

Img_0260

牛3点盛

Img_0249

牛レバ刺

Img_0250

完全に食感は今食べることが出来なくなったレバ刺しそのものです。

ただ、低温調理して火が入っているので保健所も認めた合法です。

Img_0256

これは流行りそうですね。

牛ハツ刺

Img_0252

厚切りでこちらも生っぽいです。

Img_0255

牛タン刺

Img_0251

薄めに切られていますが食感がいいです。

Img_0254

パンゴリン【南アフリカ】

Img_0268

オーロラ・ブラック・アンガス

トップサーロイン・バットステーキ1/3ポンド

Img_0262

お好みで塩・胡椒・わさび・マスタードをつけていただきます。

Img_0263

ランプの塊肉です。

Img_0264

いい感じの焼き加減です。

Img_0267

塩をつけていただきます。

Img_0269

胡椒をつけていただきます。

Img_0270

わさびをつけていただきます。

Img_0271

マスタードをつけていただきます。

Img_0272

ここでしか食べられない合法レバ刺しはまた食べたい逸品でした。

また万代にいいお店がオープンしましたね。

完食です。

Img_0257

Img_0261

Img_0265

Img_0266

Img_0273

Img_0274

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大衆ビストロ 万代グリル ガルベストンSt.by Soi」

[住]新潟県新潟市中央区弁天2-3-23 2F

[Tel]025-288-6940

[営]17:30~24:00

[休]不定休

[席]50席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

俺のとんこつラーメン伝丸@新潟市

新潟県新潟市の地下街西堀ローサにある「俺のとんこつラーメン伝丸」に行ってきました。

Img_0182

Img_0076

朝ラーメンもやっているそうです。

Img_0080

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_0071

Img_0185

メニューはこんな感じです。

Img_0056

Img_0078

Img_0077

季節限定のメニューもありました。

Img_0079

マー油を入れた黒と、辛味油を入れた赤が選べます。

太麺・細麺も選べます。

ラーメンの黒・太麺を注文しました。

平日11時から14時までは半ライス無料サービスだそうなのでそれもお願いしました。

Img_0187

半ライス

Img_0188

ラーメン(黒・太麺)

Img_0189

具はチャーシュー、味玉、キクラゲ、海苔、薬味ネギです。

Img_0190

スープは豚骨スープです。

Img_0191

マー油が浮いています。

Img_0192

見た目の割にはあっさりして薄めです。

Img_0194

麺はツルツルとした少し縮れた中太麺です。

Img_0195

完食です。

Img_0196

Img_0197

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「俺のとんこつラーメン伝丸」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通6-894-1 西堀ローサ内

[Tel]025-224-5221

[営]7:30~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)

[休]第1・3月曜日

[席]34席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

寒い日ばかりでなく暖かい日もあったりと春が近づいてきている感じのある新潟県新潟市ですが、まだまだ温かいうどんが食べたくなります。そこで新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0333

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_0334

春っぽいメニューも出てきましたね。

Img_0335

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_0344_1

Img_0336

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0343

メニューはこんな感じです。

Img_0340

Img_0341

季節限定のメニューもありました。

Img_0338

Img_0339

春の新メニューも惹かれましたがそろそろ時期的に鴨南蛮うどんが終わりそうなので鴨南蛮うどんのセットにしました。

鴨南蛮うどんセット

Img_0347

サラダ

Img_0348

麻婆豆腐丼

Img_0349

筍が入っています。

Img_0355

優しい味の麻婆豆腐です。

Img_0356

鴨南蛮うどん

Img_0350

具は鴨肉とネギです。

Img_0351

鴨肉は脂と食感がいいですね。

Img_0358

焼き目がついたネギは香ばしく甘みがあります。

Img_0359

つゆはの表面には鴨の脂が浮いています。

Img_0352

鴨の旨味が出ています。

Img_0354

うどんはもちもちして美味しいです。

Img_0353

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_0357

さらに温まりますね。

完食です。

Img_0360

Img_0361

Img_0362

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«和旬料理 まろぎ@新潟市